本文へスキップ

シロアリ専門!!愛知県,岐阜県シロアリ駆除 シロアリ予防ならシロアリ予防 シロアリ駆除業者

TEL. 0586-55-1698

一宮本社 〒494-0007 愛知県一宮市小信中島南平口77-5
岐阜支店 〒503-0034     岐阜県大垣市荒尾町1833

TTS 株式会社東海テクニカルサービス
外基礎断熱の危険性



外基礎断熱とは?


はじめに
最初に弊社は外基礎断熱のお住まいに保証・保険は出しません。
シロアリの駆除、予防工事は可能ですが、

どんなに熟練されたプロが施工&どんな施工方法でも予防・駆除はできないためです。
予防=守れない   駆除=駆除できない

外基礎断熱とは
外側の基礎に断熱材を張り、その上に化粧のモルタルを塗る。

新築時の外基礎断熱の様子





外基礎断熱の危険性



外基礎断熱ではかなり深刻な被害が多発

外基礎断熱の調査では、多い地域では4割近くの家屋でシロアリ侵入の痕跡が見られるほどです。
基礎断熱工法はシロアリの被害にあいやすいという情報が、業界内では水面下で広まりつつあり、
防蟻断熱材の使用や外基礎断熱から比較的被害にあいにくい内基礎断熱への変更などが実施されています



外基礎断熱でのシロアリ侵入経路



なぜ被害が多いのか?

1.断熱材はシロアリにとっては柔らかくて齧りやすい。
2.シロアリは断熱材と基礎の「狭い隙間」を好みます。
3.断熱材の内部が暖かければ、冬も活発に活動し進行速度が速い。
4.床下からシロアリが確認できない為。(被害を見つけるのは困難)






外基礎断熱の駆除での問題点


1.蟻道が見えない。(どこから侵入したか分からない)
2.被害が大きく進行している。(どこまでか分からない)
3.シロアリ調査・駆除工事・予防工事が極めて困難。
4.被害があり、断熱材を全て剥がすのは現実的に難しい。
5.しっかりと駆除できたかどうかの判断が非常に難しい。



外基礎断熱工法だと室内は暖冷房が効率よく効いて快適になり省エネにもつながるでしょう。
しかしながら家そのものがダメになったら、省エネも無意味です。

ハウスメーカーや工務店にとってもリスクが大き過ぎます。 
外基礎断熱工法はほんとに避けたほうが無難だと当社は考えます。

断熱材にも防蟻処理がしてある物もありますが、一生もつ物はないと思います。
つまり、シロアリの被害にいつあってもおかしくない、もしくは既にシロアリの侵入を許して
しまっている可能性すらあります。
できればこれから家を建てようと計画されてる人は、この事実を知っていただきたいとの思いです。







工事対応エリア

愛知県

名古屋市 あま市 愛西市 一宮市 稲沢市 犬山市 岩倉市 尾張旭市 春日井市 北名古屋市 清須市 江南市
小牧市 瀬戸市 津島市 豊明市 豊田市 日進市 弥冨市 みよし市 大府市 愛知郡東郷町 長久手市
海部郡大治町 蟹江町 飛鳥村 西春日井郡豊山町 丹羽郡大口町 扶桑町

岐阜県
岐阜市 羽島市 各務原市 山県市 瑞穂市 本巣市 羽島郡岐南町 笠松町 本巣郡北方町 大垣市 海津市
養老郡養老町 不破郡垂井町 関ヶ原町 安八郡神戸町 輪之内町 安八町 揖斐郡揖斐川町 大野町 池田町
関市 美濃市 美濃加茂市 可児市 加茂郡坂祝町 富加町 川辺町 七宝町 八百津町 白川町 東白川町
可児郡御嵩町 多治見市

三重県
鈴鹿市 亀山市 四日市市 桑名市 いなべ市 桑名郡木曽岬町 員弁郡東員町

滋賀県
米原市 彦根市 長浜市 犬上郡多賀町 甲良町 豊郷町 愛知郡愛荘町


バナーペース


TTS鞄穴Cテクニカルサービス

一宮本社
〒494-0007
愛知県一宮市小信中島南平口77-5
TEL0586-55-1698

岐阜支店
〒503-0034 
岐阜県大垣市荒尾町1833
TEL 0584-51-0926

営業時間
8:00〜19:00
(祝日も営業中)

定休日
年末年始